風俗でイラマチオとともに楽しめること

ここは初めて利用する店なのだが、なんでもイラマチオだけでなく剃毛プレイが楽しめるらしい。
もちろん、パイパンのデリヘル嬢はまったく珍しいモノではない。
しかしながら、長いことデリヘルを利用しているが、流石に剃毛をしたことはない。

どうなってしまうんだ!!
という期待に胸を膨らませ、結果として新たな性癖に目覚めることになった。

私の担当をしてくれたデリヘル嬢はおよそアラサーといったところだろう。
見た目にはかなりキレイで、陰毛も濃い方だった。
そんな大人の女性の象徴である陰毛を、指示に従って丁寧にとりのぞいてく。
どんどんとパイパンに近づいていくおまんこに、何だか幼女を犯しているような背徳感が芽生え、まだ自分にもこんな一面があったんだなと嬉しく思った。
もちろんイラマチオも行うが、つるつるになったおまんこを思う存分堪能した。

一般的な観点から言えば、風俗は高い遊びに入るのではないかと思う。
もちろん射精は重要なのだが、どんなカタチのセックスでも過程がなにより大事だと私は思っている。
濃密な前戯こそ、濃密な密着感を生み、最終的な濃厚な射精へと至る。
私自身は常にこのことを忘れずに、これからもデリヘルを楽しんで行きたいと思っている。

こちらもまた風俗には明るい土地としてしられる上野である。
近くには、それこそ風俗の総本山とも言える吉原がある。
なので、しっかりした店は吉原に客が流れないように、それこそプレイの質を追い求めていることが多い。

先日はもう骨抜きにされ、自分のドMさが何だか情けなくなったので、今日は自分のドSな部分を今一度目覚めさせようと思って、上野を選んだ。
そこそこ値は張るが、上野にはイラマチオ専門店がある。
イラマチオとは簡単に言えばチンポを出来るだけ奥まで咥えさせ射精するものであるが、個人的には喉コキ、声帯コキだと思っている。

また何がいいって、このデリヘル店は嬢の接客が抜群に良い。
本当にドMなのかは実際の所わからないが、涙を流しながらチンポを喉奥まで差し込んでくるその顔は、そう簡単に拝めるモノではない。

今日はちょっといつもより奮発したコースだ。
早く口の奥にぶちこんでやりたい。
大丈夫、気分はもう完全にドSになっていた。

都内で風俗を利用する人間なら誰でも知っているであろう。
池袋は有数の風俗エリアだ。
今回私は、東口にデリヘル地帯でガッツリ楽しんでやろうと考えた。

たまには潮吹きがしたいなぁ。
もともとはそんな風に考えていた。
あまり知られては居ないが、男性もマッサージによって女性のように潮を吹くのである。
そして、池袋で以前お世話になった中々腕の良いデリヘル嬢のことを思い出したのだ。

ワクワクしながらホテルで彼女を待った。
時間より少し早めの彼女は到着してくれた。
そしてマッサージが始まり、私は強制的に3回も射精させられた上、希望通り潮吹きまで体験することが出来た。
ちなみに今回は挿入や素股といった流れにはならなかった。
個人的に覚えておいてほしいのだが風俗は、挿入や素股による射精がすべてではないのである。
特にデリヘルは、マニアックな趣向に応えてくれる店も多く、それこそ自称変態にはもってこいだということを重ねて伝えておきたい。
そして濃厚なイラマチオができる風俗店も多いのだ。

関連記事

海外風俗嬢とセックスの研究

池袋貧乳風俗の魅力

五反田イラマチオ風俗とある女性の記憶

池袋ホテヘルで意外な対面

風俗におけるイラマチオプレイ

貧乳風俗とエロ動画