風俗と日本の歴史

日本の風俗の歴史を調べるために生まれてきたあなたは、ついにその内奥ともいえる最深部にたどり着きます。

最深部とは日本の風俗の歴史の古さそのものでした。これは日本に限らずどの地域でも、文化の発展とともに売春婦は誕生して働いていたのでした。つまりその時点でヤクザや権力者、貧富の差なども厳として存在していたということになるのでした。売春婦になる女性はお金のことや家庭のことで転落してなる場合と、それが最も性に合っているからなる場合の2パターンがあります。現在では興味があるからひとまずやってみるという方法もあります。そうなるとあなたは制度として風俗が確立されたのはいつなのかと調べ始めます。しかし人間の歴史の始まりと同時に風俗嬢は誕生しているわけですから、歴史を調べて性欲を満足させるというのは難しいことだと悟ります。

あなたは気晴らしのために素人ばかりのデリヘルで女性を買うことにしました。そのデリヘルはとんでもないバカな女だけをあてがってくることで有名で、マニアの間では少し話題になっているお店でした。あなたはとんでもないバカな女をつけてくれるように頼みます。やってきたのは顔立ちが整ってモデルのような体型をした女性でした。こんないい女がなぜ大バカなのか、という疑問をあなたは一切持ちませんでした。なぜなら女は裸で部屋に入ってくるだけでなく、うすと杵も持参して餅つきを始めたからです。デリヘルで呼んだら本格的に餅をつき始めた、というような事態は誰も経験したことがありません。あなたもひとまず餅をこねるかということで、頑張って杵で餅をつく風俗嬢を助けます。彼女は全裸で餅つきを行っているので、杵を持ち上げるたびに両股を開くという行為に出ます。これに対してあなたは興奮していいのかどうかわかりませんでしたが、とりあえず後ろから挿入することにしました。しかし挿入をされようが何をされようが女は餅を離すことがありません。つくかつかれるか、みたいなプレイを味わったのも初めてでした。どこか日本的な和を感じさせる風俗店だったといえるでしょう。

これ以上におかしな風俗嬢はいないだろうとあなたは考えていましたが、プレイ中にお経を唱え続けるデリヘル嬢にも出くわしました。彼女は熱心なイスラム教徒ということでしたが、お経だけは特別だからと言って、誰に犯されてもまったく気にしないながらも、仏教徒のためのお経を唱えながらあえいでいるという風俗嬢でした。

このような人たちは必ずしも珍しいわけではありません。あなたの周りはこれ以上に特徴的な風俗嬢が多数生息しています。
ただこういったことを考えると、風俗がより楽しいものとなるでしょう。

関連記事

マニアックな風俗街五反田の楽しみ方

外国人風俗に関連する流れ

渋谷貧乳風俗と就活の悩み

品川外国人風俗と女の子の特徴

五反田イラマチオ風俗とある女性の記憶

池袋ホテヘルで意外な対面